イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

性暴力防止法の早期制定を

2010-01-26-Tue-21:45
今夜NHK 教育テレビ『ハートをつなごう』で
性暴力被害についての第2回目の放送がありました。
私たちに何ができるか?との問いかけに、
出演していた4人の被害者は
「この人なら何でも話せるという人になってください」

DV被害者の相談を受けてきて、
多くの被害者が
「私が悪いと思っていたので誰にも相談できなかった」
「私が被害者とは思わなかった」
と語るのを思い出します。

性暴力の加害者は身近な人の場合が圧倒的に多く、
誰にも言えないのです。

話しやすい誰か一人になると同時に
性暴力防止法を一日も早く制定させましょう。

番組を見逃した方は、再放送をぜひご覧になってください。
再放送 2月1日(月)、2日(火) 午後1時20分~1時49分

以下、NHKホームページからの抜粋です。
* * * * * *
『ハートをつなごう』ではこれまで摂食障害、
自傷癖などさまざまな依存症に悩む人たちの声を取り上げてきました。
その背景には何があるのか。生きづらさを切々と訴える
多くのメールにある共通項があることに気付きました。
それは“性暴力被害”の経験があるということです。
“信頼していた友人からレイプされた。”
“子どものころ、父親から性器を触られた。”
“職場の上司から毎日、セクハラを受ける。うつになった…。”
最近の調査だと女性のおよそ8割が
被害を受けた経験があると言われています。
男性も決して少なくないそうです。
被害を受けた人たちは何に苦しみ、何に悩むのか。
彼女・彼らを支えるために何が必要なのか。
二日にわたり、勇気を出して出演してくれた
4人の被害者の方たちと話し合います。

※お寄せ頂いた声を元に、2月下旬に反響編を放送する予定です。
性暴力による心の傷とどのように向き合ったか、
体験談やメッセージを募集しています。
* * * * * * * 





HOME