イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

「原子力シンポジウム」という名の「大間原発説明会」第二部の報告

2010-02-14-Sun-08:40
遅くなりましたが、メモと記憶をたぐりよせて報告を記しておきます。

1月31日に函館で開催された「大間原発説明会」第2部は、
キャスターの福島敦子さんと3教授との座談会、
その後会場からの質問に3教授が答えましたが、
かみあわない答えと長い説明に
会場からはいらだちの声が大きくなりました。

コーディネーター役の福島敦子さんは、
中部日本放送を経て1988年独立、NHK・TBSなどで報道番組を担当、
企業トップとの連載対談など、企業や経営者への取材を精力的に行っており、
経済の他、環境、地域再生、食など現代社会の問題を
テーマにした講演やフォーラムでも活躍している方です。
(イチロウ選手の妻の姉とききましたが)
去年はこんな原子力広告にも登場してました。
2009年原発3新聞広告~福島敦子の原子力レポート
    「CO2を出さない原子力発電は時代のニーズにあっているんですね。 

その福島さんが、事前に受けた質問からどのように切り込んでくれるのか、
不安は大きく、それでもわずかばかりの期待をもって見つめました。
学者たちの回答は第1部と同様に、
沢山の資料映像を示しながら安全論が展開されました。
1.まず大きな視点から、エネルギー政策において新しい原発は必要でしょうか?
 ~中国・インドで人口が爆発的に増大し経済拡大により大量のエネルギーが必要となる。
  日本はエネルギー獲得のため確実な選択と冷静な判断が求められる。
  リサイクル可能な原子力は頼りになる。 
2.地震に対して安全なのでしょうか? 基準が甘いのではないでしょうか?
  ~敷地周辺の過去の地震や活断層など、詳細調査で最新の地検、
   適切な地震動を想定し、真耐震設計を審査私信を適用して設計している。
   鉄筋の太さは、一般のビルの2倍で38㎜。
 (会場からあがった「柏崎は?」との声に答えて、
  変圧器火災は原子力安全に関係ない。放っておいても大丈夫。
  もれた放射能はごく微量で、ラドン温泉の1/5。
3.温排水が海に及ぼす影響は?
  ~温排水の温度は火力発電所でも大体同じ。
   温度の上がった海水は比重が小さくなる。
   これまでの測定例では、海水温度より1度以上上昇する範囲は、
   放水口から約1~2㎞程度。
   自然の状態でも海水の温度や流れは刻々と変わるので、この程度は影響ない。
4.津波や火山活動に対しては?
  ~高所に設計している。
   近くの火山との間に山があるので、大間原発まで溶岩が流れることはない。
3.大間原発に、前例がない、MOX燃料を全炉心に使う(全MOX)のはなぜですか?
  ~全MOXにするとウラン資源を約1/3にまで削減でき、
   ウラン資源の大幅な節約になる。
   各設計手法の適用性を再確認、安全確認している。
   MOX燃料の炉心への装荷は1/3炉心程度から始め、
   段階的に全炉心まで割合を増加していく。
4.核燃料サイクルは機能してない。
  トイレのない家を造る、見切り発車ではという不安がありますが?
  ~六ヶ所は早い内に操業する。
   貯蔵プールで20年分は冷却する余裕がある。
   高レベル放射性廃棄物は安全に処分できる。
   処分地は地方からの申し出を待っている。

会場からの質問・意見
1.大間近くに数十㎞にわたる活断層があるという
  変動地形学の最新の知見が反映されていない。
2.まぐろは敏感な魚である。原発からの温排水が影響するのではないか。
3.大間で事故は起こらないと断言するなら、防災訓練は必要ないだろう。
4.今日のシンポジウムに対するの市長の感想を聞きたい・
5.子どもたちや孫に廃棄物を残して死にたくない。
と市民の発言や会場からの怒号が続く中、
学者は、パソコンでの画像を次々と映しながら、
観光・環境先進地であるスイスやフィンランドの
原子力を利用した豊かな生活を説明し続ける。

私は、原発解体について質問事前送付したが、取り上げられなかった。
東京の友人も同様の質問を送ったと連絡来ていたが。

持続可能な社会を創るために、豊かさを問い直すという説は
一つも出てこなかった。
せっかくの機会なのに
真の議論ができないことにいらだつ慎重派や反対派に対して、
「冷静になれ」と繰り返す。
国家権力の横暴を突きつけられた説明会だった。

10時から「自殺予防ゲートキーパー研修会」に参加するため、
思いは沢山あるけれど、この辺で。

HOME