イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

女性差別撤廃条約の選択議定書批准を

2010-02-03-Wed-22:45
今日午後、女性差別撤廃条約の選択議定書批准を求める院内集会が
議員会館にて開催されたとニュースが流れた。

女性差別撤廃を訴えるNGOのメンバーが、
福島担当大臣らと面会して、
今の国会での承認などを経て選択議定書の早期の批准を要望した。
福島大臣は「今の国会で実現できるよう全力を尽くしたい」と述べた。
女性差別撤廃条約の選択議定書は、
女性差別による人権侵害があった際、
国内での救済手続きが尽くされても当事者が救済されていないと感じた場合、
個人などが国連に直接通報できるようにするもので、
世界で99か国が批准しているが、日本はまだ批准していない。

日本社会は今なお、
大多数の女性たちが一般職や事務職など昇格できない職種につき、
非正規雇用に占める女性の割合も7割と高い。
課題は山積みだが、選択議定書を批准することで、
変えていけることも多い。

全国各地の地方議会では、選択議定書の早期批准を求める意見書を可決している。
函館市議会でも意見書を出すよう働きかけたい。
HOME