イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

東神楽町で全国女性町長サミット~  (株)ワイズスタッフ田澤由利社長もパネリストに

2010-02-06-Sat-09:15
初の「全国女性町長サミット」が北海道開催が開催なので、
フォーラムに参加したいと思ってましたが、
スケジュール調整できませんでした。
ネットでサミットを調べてみました。

サミットは2日東神楽町で開会しフォーラムとレセプションを行い、
3日は高橋北海道知事と懇談、
2008年夏北海道洞爺湖サミットが開かれたホテルで
4日サミットアピールを採択して閉幕しました。
アピールは、「地域主権の確立」「男女共同参画社会の実現」、
「子育てに優しいまちづくり」「地場産業振興」「地域力のアップ」を
7町長が連携して全国に発信していくそうです。

一堂に会した7人の女性町長とは、北海道東神楽町の川野恵子町長、
栃木県野木町の真瀬宏子町長、埼玉県大利根町の柿沼トミ子町長、
埼玉県越生町の田島公子町長、京都府与謝野町の太田貴美町長、
兵庫県播磨町の清水ひろ子町長、福岡県苅田町の吉広啓子町長。

全国フェミニスト議員連盟調査によると、
日本全国の女性首長数と割合は平成20年12月末で、
知事 3人 6.4% 、 市区長15人 1.9%、 町村長 7人 0.7%    
という少なさです。

フォーラムのテーマは「女性の元気が地域を変える」、
中田美知子(FM北海道(AIR'G)パーソナリティ)さんがコーディネーターを務め、
パネリストは田澤由利さん(株式会社ワイズスタッフ代表取締役)、
堤田美穂さん(ザ・ウィンザーホテル洞爺総支配人)、
ダーナ・ウェルトンさん(駐札幌米国総領事)、
に地元の川野恵子町長と、興味深い提言が出たことと想像されます。
ぜひ報告書を入手したいものです。
「男女共同参画は法律上達成しているが、まだ意識化していない」
とダーナ・ウェルトンさんが日本の現状を指摘したそうですが、
法律上もまだ達成してません。
女性差別が残っていると国連から勧告うけているではありませんか。

田澤由利さんは、以前からお話を聴きたいと思っていた起業家です。
3人の娘の子育て、夫の5度の転勤の中、
女性はもちろん、地方在住者、高齢者、障がい者も働ける
「ネットオフィス」を実践するため、北見市でワイズスタッフを設立。
その後、奈良オフィスを開設し、現在、海外を含む全国各地のテレワーカーの
スタッフ約140名とともに、50以上のプロジェクトを同時に運営!
2009年に第3回ワーク・ライフ・バランス大賞奨励賞、
日経WOMAN 「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位
を受賞してます。

函館にも、全国展開で活躍している女性起業家がいます。
8月7,8日に函館で開催する国際フォーラムに
登場していただくので、お楽しみに。

会場には各町PRコーナーも設けられ、
レセプションは東神楽産品を使った手づくり料理で行われたと、
よさこいを披露した「ひがしかぐら東神酔華の舞」の方が
彼女のブログに書いていました。
与謝野町の太田町長さんも 飛び入りで一緒に踊ってくれた、
手作り料理は、もちもちシフォンケーキ
生キャラメル、ゆいゆい本舗のカレー
手作り太巻き、ラーメン、米粉のケーキ
などと生情報が載ってます。

持続可能な社会を創るにのは、政策決定の場に女性を増やすことです。
全国フェミニスト議員連盟夏合宿として、
8月7/8日に函館で主催する国際フォーラムのテーマを
ようやく決めたのでお知らせします。

 あなた
女性の出番です!チェンジ・チャレンジ 地域から」

基調講演は駐日ノルウエー王国大使館の女性外交官、
西尾函館市長もパネリストにお願いしています。
一般公開フォーラムです。ぜひご参加ください。





HOME