イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

チリ地震による津波警報~函館でも避難勧告

2010-02-28-Sun-12:52
チリ地震による津波警報により、
函館でも、市内沿岸全域に避難勧告を発令したと12時40分に
市役所総務部から電話連絡ありました。
市議全員に連絡することになっています。

我が家からは入舟漁港から向かい側の斗市沿岸まで一望できます。
函館港2  函館1港
空は明るく海はないでいて、船は大小30ほど湾内に入ってます。
穏やかな初春の北の海という感じですが、
50年前の津波体験を思い出し、市役所に電話しようとしたところでした。
津波は1m高さの予測で到達は午後2時ころ。

電話を受けて約10分後、
入舟町岸壁周辺で消防車が避難勧告を知らせて回り始めました。
お一人暮らしの高齢者や障害ある方まで届いているでしょうか。
市内でも高齢化率の高い地域、避難所までの移動困難なかたも多いはずです。
ご近所力に頼ることになります。

50年前のチリ地震による津波の被害が日本では大きかった。
地震発生から約22時間半後の5月24日未明に最大で6メートルの津波が
三陸海岸沿岸を中心に襲来し、142名が死亡した。

函館でも高い波が大森浜側と港側から時間差で押し寄せた。
その時私は小学校4年生で、港に近い真砂町に住んでいた。
向かいのニチロビルの2階くらいまで波が来て怖かった思いが残っている。

沿岸の皆様、十分ご注意ください。
近所の様子を見てまわることしかできません。
波が高くないことを祈るのみです。

1時40分、市防災担当からFAXが送られてきました。
避難勧告対象は22,831世帯、44,964人。
避難所は34個所。
入舟、弁天地区は弥生小学校(旧西小学校)に避難します。
津波の状況を見てからお手伝いに行ってきます。



HOME