イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

たんぽぽ通信92号~女性差別撤廃条約選択議定書

2010-03-06-Sat-05:16
たんぽぽ通信92号をお届けします。
今日、西部地区に配布してまわる予定、
今年度の自転車初乗りです。

暮らしと政治をつなぐ      2010年3月6日
 竹花いくこのたんぽぽ通信 №92   宅急便・FAX便・メール便
   
2月入舟町会館での市政報告会にご参加有り難うございました。
津波の避難勧告が出た時、参加して下さった入舟町の皆さんの姿が思い浮かんで、
避難所で数時間お手伝いしました。車椅子の方、杖をついてる方、
小さなお子さん連れの方も避難してきました。
防災ボランティアネットワークが必要と思いました。

*2010年第1回市議会定例会が始まっています。
 会期 26日から3月26日までの29日間。
予算特別委員会は3月17~23日。
代表質問5人、個人質問18人。
竹花いくこの質問日時は、3月10日(水)11:20~12:20   
傍聴お願いします。
  質問項目 1.生ごみリサイクルの推進について
       (1)地域循環型社会を目指すことについての市長の考え方と
                  今後の取り組みについて
       (2)子どもたちへの環境教育としての取り組み
       2.自殺防止対策について
       3.市民参加のまちづくり推進について
       (1)審議会・委員会等の委員選任について
       (2)市主催講演会等に託児、手話通訳、要約筆記をつけることについて
       4.受動喫煙防止対策について
* 意見書案を無所属議員二人で初めて提出しました。
「 女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書(案)」
2月24日の議会運営委員会後、各会派へ資料をもって説明にまわりました。
「世界経済フォーラム」の2008年版「世界男女格差報告」によると、
日本の男女格差指数の順位は130カ国中98位と、前年の91位よりさらに後退
しており、女性差別の是正が国際的に見ても極めておくれていることを示しています。
さらに昨秋以降の未曾有の経済・金融危機の中、妊娠・出産を理由にした
不利益な扱いや、育児休業などを理由にした女性の解雇などが急増している
ことから、妊娠中の女性に特別の保護を与えることを定めている本条約の徹底が
緊急の課題となっています。
選択議定書の国連女性差別撤廃委員会への個人通報制度と
同会による調査制度により、国内裁判所で女性差別撤廃条約がもっと活用される
ようになるという効果も期待されます。

市政報告会№59 3月27日(土)10:00~11:45  
的場町会館(的場町24番1号)
    前半は竹花いくこの議会報告と意見交換  
後半は、ゴミ土楽の会による環境出前講座
3月活動予定
 1日 国際フォーラム事務局会議№1
 2日 青少年の自立を支える道南の会 理事会
8日 3・8国際女性デー講演会
10日 竹花いくこの個人質問 第二船見町会役員会 大間原発訴訟の会運営委員会
11日 函館野外劇の会 理事会
13日 カウンセラークラブ委員会  金田誠一後援会解散式・懇親会
14日 第13回公民館マチネ スパーク スーパー ライブ
18日 弥生小学校卒業式       
20日 山形漢詩文化会
22日 小松健児さんのフィンランド研修報告会(10:00函館総合福祉センター)
23日 国際フォーラム事務局会議№2
25日 大間原発提訴の説明&集会(18:30サンリフレ函館)
26日 2010年第1回市議会定例会最終日本会議
西部母親クラブ反省会
27日 市政報告会№59 ~的場町会館
トピックス! 
子どもの権利やいじめ防止など子どもの未来を育む条例検討に着手すると市長が表明

HOME