イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

ベアテさんが今夜テレビに登場!必ずご覧下さい

2010-03-17-Wed-18:59
ベアテ・シロタ・ゴードンさんがTVに登場というメールが飛び込んできました。
22才の若さで、日本国憲法に男女平等を書いた米国人女性です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベアテさんが、今夜日本テレビの「笑ってコラえて」に
出演します。 特別番組で19:00~21:54ですが、
彼女は21時あたりから登場です。 お笑い番組ですが、
所ジョージさんは緊張、NHKみたいだ、どうしよう と叫んで
いました、ベアテさんはこういう番組にでて、一般の方々に
憲法の歴史などを知っていただくのは、嬉しいとおっしゃて
いました。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が初めてベアテさんを見たのはやはりTV番組でした。
コロンブスのたまごという番組だったように思います。
13年前の1997年初春、台所仕事をしていた私に
「お母さんの好きそうな人がTVに出てるよ。」と長女の声で、
ベアテさんの活動紹介に釘付けになってしまいました。
「女性と子どもの人権が守られなければ、日本は平和にならない」

翌朝TV局に電話て問い合わせ、関係者を紹介していただいて、
現在は米国在住だけれども、90年代半ばから年2回来日、
日本各地で平和と男女平等を訴える講演をしていることを知りました。
チャンス!函館に来て頂ける。うーんでも経費がかなりかかる~
でも絶対に実現したい!
当時の私は、北海道初めての公募委員として、
男女平等計画に「女性への暴力防止対策」を入れようと闘っていた。
ベアテさんに会えたらすべて解決するような気がした。
ポンコツビートルを手放し保険を解約して,赤字の場合に備えた。
道内、青森に同時期開催を呼びかけたりしているうちに、
賛同者が次々と増えて、
結局、その年の11月講演会は500人が参加という盛況だった。
大勢の方の協力と出会いがあり、
これもベアテさんからの贈り物と思いました。
ベアテ講演会2 1997年11月 函館での講演会
ベアテさんは参加者に熱く語りかけた。
「日本の女性達には素晴らしい力がある。
特に政治の分野にもっと出なければならない」
講演の後、高校生男女10人が登壇し感想を述べた。
ステージバックには、ベアテさんの横顔を藍染めにしたタペストリー。
友人の染織家が徹夜で染め上げて、ベアテさんへ贈った。

ベアテさん7 2000年7月 ニューヨークのベアテさんご自宅で再会
「函館のことは良くおぼえてますよ。
頼もしい高校生たちは今どうしてますか?
そう、あなたは私の言葉をかたちにしたのですね。有り難う」とベアテさん。
講演会の時にプレゼントした藍染めタペストリーは
寝室のベッドカバーに使ってくださってました。

0091ベアテさん再再会.2 2005年5月 東京での講演会で再々会
ベアテさんの映画完成記念講演会。
その秋に函館でベアテのさんの映画上映会を開催した。

あれから5年、ベアテさんは87才になられたはず。
お元気でご活躍なのですね。
TVでも、お顔を見られるのは本当に嬉しい、
方々に電話やメールで連絡しました。

1945年のクリスマス、64年前のベアテさんの思いは、
今、各地で実を結んできています。
* * * * * * * * * * 

9時30分、見ました!ベアテさんの笑顔。
初めてお会いした13年前とちっとも変わらない。
13年前のベアテさんの一言一言を思い出し、涙がでてきました。
ベアテさんの生い立ちや功績を丁寧に紹介し,
ベアテさんが憲法草案で提案した婚外子差別や教育の無償化など、
今まさに課題となってることにもふれ、
とても良い構成になっていました。
あらためて、ベアテ草案がすべて生かされていたら
どんなに日本は変わっていたことかと感じました。
またパワーを沢山いただいたので、もう少し頑張れそうです。
2009年秋 281 日本テレビ「笑ってコラえて」の中で
ベアテさんのことを知りたい方は、
函館市女性センターか小中学校図書室で、著書「1945年のクリスマス」、
ビデオ「私は男女平等を憲法に書いた」(女性センターのみ)をご覧下さい。
1997年ベアテさん函館講演会の益金で寄贈してあります。
HOME