イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

北海道はワースト2~男女平等度

2010-04-25-Sun-05:43
「宇宙は男女平等」と言った山崎さんが帰還した日と
同日の新聞記事に、
「男女平等度が北海道はワースト2!」という見出しを見つけ、
運動の成果なしかと落胆した。
東北大学教授の調査による都道府県別「男女平等度」ランキングの結果で、
女性の教育、政治参加など9分野を指標化してる中、
なんと、北海道は6分野で最低評価!

総合順位1位は鳥取県、4指標で最高評価を得ている。
片山元知事が女性を政策決定の場に増やす政策を
積極的に展開していたからと思う。

23日に行われた函館市女性会議総会で、
「政策決定の場に女性が半分になれば、世の中はずいぶん良くなる」
西尾市長は力強く語った。
その思いを施策にもっともっと反映してほしい。

女性会議総会
総会の基調講演は「お茶にも個性がある」。
丸山園茶補社長の井ヶ田嗣治さんは、
お茶を通して五感を磨く、ほんものを伝える
出前授業を小学校で行っている。
ヨットスポーツ少年団代表としても、
子どもたちの未来と真剣にかかわっている姿勢にうたれた。
文化は力なり。

さて、女性を政策決定の場に増やすための国際フォーラムを
8月に函館で開催するために、去年から準備を進めていましたが、
昨日ようやくフェミ議会員向け案内書を完成し、発送準備整いました。
非会員向けは連休中に作成しますので、もう少しお待ち下さい。

これで一段落、今日富山へ飛び立てます。
富山型共生デイサービスを立ち上げた女性たちから
大きなパワーをもらってきますね。、


HOME