イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

故山形道文著『われ判事の職にあり』待望の復刊!

2010-05-19-Wed-15:28
昨日、復刊を楽しみにしていた『われ判事の職にあり 山口良忠』を手にした。
春に芽吹く若葉のような、萌黄色の表紙。
昨年3月末に亡くなられた山形弁護士も喜んでらっしゃることでしょう。
山口判事
「弁護士であった亡き著者が
 各地を徹底取材して編んだ伝説の鎮魂歌。
 図版などを増補して待望の復刊!
 ヤミ米を拒絶し、死を賭して
 自らの信念に殉じた裁判官の生涯」
肥前佐賀文庫の第4巻として、復刊された。

生前ご自身から「その時は司会頼むよ」と仰せつかっていた私は、
昨年4月末の山形弁護士お別れ会前日、打ち合わせのためご自宅に伺った。
数人の方が「お別れ会想い出集」作成を手伝ってらした。
市内の息子さんご友人か親戚かと思ったら、
佐賀や道東から駆けつけた方々と聞いて驚いた。
「復刊が間に合わなかった。残念だ」と佐賀の方は言いながら、
黙々と想い出集を綴じるテープ貼りをなさっていた。
お別れ会の時は遺影の前で、お詫びと共に
「必ず復刊します」と約束してらした。

「復刊によせて」と山形悦子夫人が経緯を書かれています。
早くお読みになりたい方は、下記で入手できます。
ギャリー文林館(℡0138-52-0486FAX0138-52-7955山形さん)

また、ギャリー文林館では、今月23日(日)まで
黒田友子教室展が開催されてます。

刺しゅうグループ〈風のように〉in函館
せられ 2010」

花や風景の刺しゅうによる額絵、花を刺した小物や家具など。色も質感も素敵でした。
ぜひご覧になって下さい。
HOME