イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館野外劇をもっと国内外へ

2010-08-02-Mon-02:36
国際フォーラム準備と宣伝で駆け回るまわるうちに、
早、8月。
1日は雷雨予報のため恒例の箱館開港パレードが中止。
10年ほど続けてきた高田屋嘉兵衛の妻おふさを演じられませんでした。
港まつり期間中、続いて野外劇最終公演、国際フォーラムと
9日までは良いお天気になること祈ってます。

30日は野外劇大使の清水さんと日本クリエイション大賞運営委員の方を
野外劇調査にご案内しました。
グロード神父旭岡の家で
グロード神父の野外劇に対する情熱に、お二人とも感激してました。
その後、市教委文化振興課で説明を受け、五稜郭へ。

五稜郭タワーアトリウムでの野外劇宣伝活動を見てから、
五稜郭五稜郭タワーから野外劇会場を望む

奉行所29日オープンした奉行所を見学

野外劇事務所で説明を受け、スタッフ村見学へ。
前日の雨で公園内はぬかってました。出演者は大変そう。
イベント会社(東京)会長の清水さんの関係者16人で野外劇鑑賞。
全国に広げてくださるることを期待しています。

夕方ご一行と別れて、私は移動市長室へ。
参加者から函館を想う沢山の意見が出ました。
移動市長室
HOME