イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

子育てには村中の手が必要

2010-08-19-Thu-07:27
函館の小学校は、昨日から二学期が始まった。
本州の方はまだ夏休み中なのだろう。
市内西部地区など観光地には親子のぶら歩きが目立つ。
車も多い。札幌、釧路、一番遠い所では鹿児島ナンバーも見た。
今年は観光客数500万人台復活をはたしてほしい。

「大門キッズスタジアム」を先週土曜日に見学してきた。
雨天や冬場などに子どもを遊ばせる場が欲しいとの市民要望から、
市が7月1日に駅前和光ビル内に開設した屋内遊戯施設である。
中心市街地活性化も目的で
国のふるさと雇用再生特別対策推進事業を活用している。
200円でダイナミックな遊具を存分に楽しめる。
子ども達の歓声が響いていた。
キッズランド1
キッズランド2
絵本コーナーや鏡の部屋などある無料スペースもかなり広い。
子育て相談や重曹の使い方教室などをマネージャーに提案してみた。
若いマネージャーは陸上選手だったことを生かして、
子どもの体力測定や運動指導会などを行っているという。

16日に入場者が1万人達成というニュースが流れた。
当初計画の倍の速さだそう。

悲惨な児童虐待の事件が続いている。
親子でほっとできる場づくりと共に、
私たちたち一人一人が
さりげないおせっかいおばさんやおじさんになろう。
子育て中は、
あたたかい声をかけられたり、
一瞬子どもをだっこしてもらうだけでも嬉しいものだ。
ヒラリー・クリントンはインディアンの語り伝えを紹介していた。
「子育てには村中の手が必要」

HOME