イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

八雲町での三井マリ子さん講演会「ノルウエーの福祉を学ぶ」

2010-10-17-Sun-10:22
雨上がりの秋晴れの16日土曜日、八雲町まで友人の運転でドライブ、
講師の三井マリ子さんをお送りして講演会に参加してきました。
「すみよいまちづくり講座
障がい者が障がいを感じないで過ごせる 北欧ノルウエーの福祉を学ぶ」
19世紀抑圧されていた女性の歴史から始まり、
(国立女性博物館にある女性迫害の歴史の写真)
連合という名の支配下におかれナチスに占領され、抵抗の歴史が語られた。
21世紀、国連が認定した世界一住みやすい国となったのはなぜか。
ノルウエーの3つの価値
1.より質素に
2.より自然に近く
3.より平等に
八雲4
クオータ制度を語る時は、元高校英語教師の顔をのぞかせ、
パワフルで魅力的な語り口に70名以上の参加者はどんどん引きこまれていった。

国会や市議会前は子どもの遊び場、
出店が並ぶのどかな選挙風景。
こんな選挙運動だったら、
若い人も女性たちも立候補しやすいだろう。
学校教育でも政治をタブー視しない。模擬投票まで行う。
すべての場において一方の性が40%以上になるよう法で定め、
ノーベル平和賞選定委員会も、大企業の取締役会も同様にクオータ。
yakumo 3
共催の「若人の集い」事務局長(21才)が質問。
学校では障がいについてどのように教えているのか?

障害について学ぶ授業もある。障害のある子ども達が同じクラスにいる。
サポートセンターがあり、
重度の障がいのお子さんを家庭で世話している保護者には報酬がでる。

「八雲町を住みよいまちに」の提案
1.変革への強い意志
2.連帯・組織
3.行動力
4.国際性 国連文書を知ろう 使おう
      女性差別撤廃条約 障害者権利条約

終了後、主催団体事務局長の赤井睦美町議が
ユーラップ川の鮭の産卵遡上と
森の中のチーズ工房に案内してくださった。     
チーズ工房のサロンで、チーズを頂きながら主催者の皆さんと楽しく懇談。
八雲2    八雲1
自然美術館 八雲
八雲町の皆さんには私も十年ほど前から何度か呼んでいただいて、
環境問題や男女共同参画のお話しをさせていただいた。
八雲町の皆さん有難うございました。


HOME