イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

尼崎市長選と松戸市議選にみる女性の参画

2010-11-22-Mon-10:34
尼崎市長に38才のワーキングマザーが当選!
2代続いて女性市長の誕生です。

松戸市議選の結果が今朝0時20分に確定しました。
定数44人に対し立候補者数68人という激戦。

全国フェミニスト議員連盟の中田京さんは 2,975票、15位で 当選!
前回は5位だったので、今回は大変な選挙だったことがうかがわれます。
ちなみに1位8,287票、2位6,179票、3位4,007票。
有効投票総数 157,982、投票率は 41.11%。
 
女性候補は12人のうち9人が当選し、
数は同じですが、人は入れ替わりました。
松戸市議会の女性議員は超党派で連携していて、
他自治体議会からも注目されていましたが、どうなるのでしょうか。

女性議員の比率は20.45%。
松戸市で20%では全国平均30%への道は険しいですね~・・・

女性が立候補者数の半数を占めるようにならなければ。
そのためにも「女性のための政治講座2010」を続けます。

2010年第5回最終回は
11月29日(月)18:30~まちセンで行います。
テーマは「男女共同参画社会の実現に向けて」
前半は市男女共同参画課の出前講座、
後半は高専女子学生等によるワールドカフェ手法で話し合います。
聴講も大歓迎、ご連絡ください。
HOME