イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

議会に新しい風を~世界一住みやすい街に~

2010-12-22-Wed-01:02
「某○○○○○○という雑誌のサイトに私が引退と出ていたけど
本当か?」とお問い合わせメールが来ていたので、
私の決意、気持ちをお知らせします。
ご心配おかけして申し訳ありません。
病気でもなく、特に挑戦するのに困難な事情があるわけではなく、
チャレンジ精神が無くなったわけでもありません。

19日午後に後援会総会を行い、
春には、応援する側に回ることをお話ししました。
なぜ?と驚かれたり、納得できないとの声も少なくなかったけれど、
お帰りの頃には分かって頂けたようです。

12年前、女性を議会に送る会がスタートでした。
つまり、この議席はみんなの議席であり私は代理人、
いつでも交代しようという考えで、
講演会や学習会、報告会など開催して、
貴女の出番と呼びかけてきたつもりです。
その集大成が、夏の国際フォーラムと秋の政治講座でした。
フェミ議タイトル 2段

若い世代が自分たちの代表を送ることで、
市政を身近に感じられうようになってほしいのです。
それによって投票率も上がることでしょう。
大きな新しい風を起こしたい。
そして函館を世界一住みやすい街に!

地盤・看板・カバンのない中の無謀な挑戦を
共に乗り切って、あたたかく支え続けてくださった方々には
感謝してもしきれません。
これで終わりではなく、新たなスタートです。
来年の干支はうさぎ、私の年、どのように跳ねようか・・・
10年プロジェクトを練っているところです。
HOME