イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

『フランクルを学ぶ人のために』

2011-02-06-Sun-23:21
自殺対策市民ネットワーク設立研修会の基調講演講師をお願いに、
先日、森谷康文先生の研究室を訪ねました。
研究も活動もお人柄もとても素晴らしく素敵な方で、
もっと早くお目にかかって学びたかった~。
ご専門は在日外国人のメンタルヘルス。
森谷先生
研究室の書棚に『フランクルを学ぶ人のために』という本を見つけましたが、
フランクルについて聞く時間がなく残念に思いながら、帰宅。
頂いた教育大パンフレットの森谷先生紹介欄にフランクルの文字を発見。
ますます先生のファンになりました。、
Q 10代のうちにこれだけは読んでおくべきという1冊は?
V.E.フランクル『夜と霧』
「私達が生きる事からなにかを期待するかではなく、
生きる事がわたしたちから何を期待しているかが問題なのだ」
という言葉は、自分の生き方に大きく影響している。

私も、フランクルの『夜と霧』『フランクル回想録』を机の傍においてます。
30年前の事件は私とって意味があったのだと何度も心に言い聞かせながら。

ご講演が本当に楽しみです。
自殺対策市民ネットワーク研修会「きづき つながるために」
日時:2月19日(土)午後1時半~4時
会場:函館市総合保健センター
参加無料
基調講演「市民ですすめる自殺対策の課題を検討するために」
   講師 森谷康文 さん(北海道教育大学専任講師)
HOME