イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

大間原発できたら まぐろや昆布はどうなるの?

2007-10-22-Mon-15:45
『風の中を 今日も行く』~ハルコおばさんの願い
       文 前原 あや / 絵 YOSHIKO    星雲社
大間原発にたった一人で反対し続けた故熊谷あさ子さんの闘いが
絵本になりました。
「大間にハルコは生きている」という歌も載っています。
   大間に原発いらねえど!
   ハルコがマグロを守ってくれる

海のあたため装置・原発は地球温暖化を促進します。
熊谷あさ子さんが原発に反対したおかげで、大間原発はまだできていません。
大間マグロも戸井マグロも南茅部の昆布も
熊谷あさ子さんが守ったのです。

071021_2250~01.jpg



きれいな空気と きれいな水と きれいな海があれば
人間はみな 平和に暮らしていける
大金なんかいらない

熊谷さんの願いが詰まったこの絵本をぜひ手にして下さい。

大間原発訴訟の準備会では 発足1周年記念講演会を開催します。
12月7日(金)午後6時30分~  会場 サンリフレ函館
「大間原発~破滅への道」(仮)  講師 小出裕章さん


10月23・24日オーシャンウィークでは
「持続可能な地球環境と
   海洋の利用を考える市民フォーラム」
が開催されます。
海のあたため装置・大間原発は問題になるのだろうか・・・・

HOME