イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

国際女性デーinはこだて

2011-03-09-Wed-05:22
昨日8日は国際女性デー。
午後粉雪の舞う中、五稜郭の交差点で
女性参画推進の街頭アピールをしました。
「女性を政策決定の場に増やそう」
「4月には、私達の生活を未来を決める大事な選挙があります。
投票率下から2番目の函館、まず皆さん投票に行きましょう。」
「4月の函館市議会選挙には女性7人が立つ予定、
7人全員入ってもらって女性議員比率23%にしましょう。」
「女性議員を50%にと活動している、
2011女性と政治キャンペーンです」
国際女性デー1
昨年函館にUターンした30代、40代の女性たち、
東京から駆けつけてくれた市民運動家と共にアピール。
「昨年Uターンして、精力的に活動している女性達、
様々なアイディアをもっている女性たちに大勢出会いました。
そんな女性たちが街の大事なことを決める場に出られるように
協力していきましょう」
あかちゃんを抱いた若いお母さん、お買い物中の女性たち、
女子高校生たち立ち止まって聴いていました。

夜は、第101回3・8国際女性デーに参加しました。
国際女性デー2
「大地に花を」~婦人解放運動をふりかえって
元教師で1959年から7期28年間市議を務められた
上田小八重さんがこれまでの活動の熱い思いを語ってくださいました。
90歳、30分以上立ったままでよく通る声でのご講演、
政治家の後援会長やI女性会議の代表を務めるなど現役でご活躍なさっています。
30年後このように自立して生きられたら~と
素敵なモデルに出会えた夜でした。
HOME