イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

ザ・選挙~ボランティアで関わった学生の感想など

2011-04-18-Mon-05:09
昨日から遊説が始まった。
市長候補2台、市議候補37台の選挙カーが市内を走っている。
繰り返しますが、
箱乗りは絶対にしないでください。

市議会4会派は「遊説は9時から6時までと自粛」と申し合わせたと報道された。
おおかたの候補がそれにならっているが、
中には8時から8時まで遊説している候補もいる。


昨日午前・午後と選挙カーに二人づつボランティアで乗っていただいた。
四人とも初体験だったが、声も動きも素晴らしかった。
午後の部は学生二人、良く気がつき礼儀正しくてきぱきと行動する。
函館の、日本の未来は明るい!と嬉しくなった。

学生達の感想
「楽しくて勉強になった。
もっと多くの学生が体験できるようにしては。
大学内で投票できたら、みんな投票すると思う」

市民派選挙は一日30回くらい立ち演説する。
通りすがりのかたがたからご意見を聴くのがとても勉強になる。
津波の時のこと、介護、子育て、原発問題などなど・・・

西部地区には観光客の姿が少し増えていてほっとした。

ポスター貼りは大変だったようだ。
風が強いうえに、
掲示板設置位置が悪かったり、
住所が間違っていたり。
旧4町村を専門にまわった人は午後8時事務所に戻ってきた。
お疲れさま。
掲示板についてはもう少し貼る側、見る側の身になって設置してほしいと思う。

遊説から帰って、翌日のルート作り。
真夜中、満月に見守られながら自転車で帰宅。

さあ、今日も青空、元気に行ってきま~す。
HOME