イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館を国際観光都市に

2007-10-30-Tue-00:03
函館・精鋭塾の「国際観光ビジネスを学ぶ」コースの第1回に出席してきました。

「北海道の国際観光の実態~台湾」のテーマで、
講師は(株)北海道ネイチャーセンター代表取締役 坂本昌彦さん。
夜景は魅力的だが、函館には泊まってない!という数字に驚いた。
台湾便の乗降客数は、地方空港ではダントツの127,918名
しかし台湾客宿泊延べ人数は、35,342人と6位まで落ちてしまう。
恵まれた観光資源に「胡座」をかいてないか と講師は問う。

厳冬の然別湖 ホテルは二つしかないのに三万五千人の観光客が来るという。
坂本さんが仕掛けた 氷上に現れる幻の氷の村
経費は300万円というから、費用対効果は大きい

函館だって 野外劇 クリスマスファンタジー 
      バル街 函館港イルミナシオン映画祭 留学生の避暑地
市民のアイディアで全国に発信している
しかし集客数は多くはない
点が面になっていくといいのでしょうか

12月17日まで全9回
函館の魅力をいかに世界に発信できるか 
方法を編み出したいと 思ってます 
HOME