イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

ザ選挙~函館市長選・市議選開票所

2011-04-26-Tue-09:23
函館市長選・市議選の開票は市民体育館で行われました。
「ふつう候補は来ないよ」と言われながら、
私は1~3期毎回開票所に午後10時頃から行き、一時間位見ていました。
今回は支援者として、開票前の午後9時から市議決定の翌午前1時過ぎまで
当選!の念力をおくりながら見守りました。
9時ころまでに投票箱が運ばれ、
9時15分には作業する方が定位置について確認事項が言い渡されます。
投票所32011年4月24日21時20分
9時半開票開始。
皆さんきびきびと動いています。
投票所22011年4月24日22時
10時半頃には市長選開票を参観席からカウントしていたマスコミ各社が
新市長誕生と見極めて、社に戻った。
投票所12011年4月24日22時30分
市議選の方も各候補の箱に束が入れられていく。
NHKの実況放送を聞きながら双眼鏡で見続ける。
世田谷区長に保坂さん当選!万歳!

11時半過ぎには市議選も数がみえてきたようだが、
参観席からはよく見えない。
票を箱に入れたら数がピッと大きく出るようにならないだろうか。

市長確定23時40分、市議確定は翌0時54分。

翌日、選管に問い合わせたところ、予定より早く終了できたそうだ。
予行練習はなく、担当毎に2日間説明を行い、
ラインを明確にしたことや、
票を動かすのではなく人が動いたことで混乱が少なく、
早い開票につながったようだ。
作業に関わった人数は、市長選211人、市議選230人。
市職員のほか、ハローワークで募集し臨時職員として学生なども雇用。
立会人は市長選3人。市議選10人。

選挙事務所に戻ったのは2時少し前、
健闘をたたえあって帰宅したのは4時。

開票計算のシステムを使ってるそうだ。
身近な所で投票できて、即時読み上げシステムは可能と思うが、
投票は神聖な儀式の意味合いももたせるべきなのか。

投票率をあげるために、様々な方面から考えていきたい。
HOME