イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

すずらんの日に3期目の議員任期終えて引退し ました~ご支援有難うございました。

2011-05-01-Sun-23:53
5月1日 メーデー、
フランスでは親しい大切な人にすずらんの花を贈る日。
今年は思いがけず、ばらやフリージアやスウイートピーなど
春の香の花束を沢山いただきました。
「12年間お疲れさま」というメッセージが添えられています。
3期目の議員任期は今日1日までなのです。
長い間続けられたのも、皆様のおかげです。
心から感謝をこめてお一人お一人にすずらんを贈りたい思いです。
aaoosuzura1.jpg

先月29日祝日に、議員控え室を片づけ、
控え室ともお別れなので記念に一枚
机上の布製チューリップは、1期目挑戦の時に友人からの手作り応援花。
その後彼女はがんと闘いながら素敵な帽子のデザイン製作をしています。
作品をご覧になりたい方はアンテナショップ「たまて箱」へどうぞ。
1期目主婦たちの手づくり選挙の仲間達、笑顔の写真がずっと見守ってくれました。
議員控え室で 001
今回の市議選に関わった若い世代が「お疲れさま」と控え室を訪ねてくれました。
それぞれ議員机について、思い思いのスタイルで撮影。、
最後にみんなで「次回は花咲かせよう」ポーズで記念撮影。
とても良い写真なのですが、プライバシー配慮して掲載しないことにします。

議員引退といっても、書類提出もセレモニーもありません。
(退職金は?と聞かれましたが、退職金制度はありません。)
最後に若者たちが控え室を見てくれたことが、次へのステップ!
私にとっての大きなセレモニーとなりました。

同等の議員控え室獲得から無所属議員の闘いが始まったのを思い出しました。
1期目最初に案内されたのは、広い部屋のドアを開けると細い通路・・・
その横は寄せ集めのパーテーションをガムテープでとめてある。
中には不要な備品などが置いてあるという。物置!?
会派が増えたので、会議室を急きょ控え室にしたという事情はわかるが、
外部のお客様の訪問もある控え室が物置と一緒という感覚に驚いた。
当時我が家の子どもたちが「庶務2」というTV番組を見ていた。
庶務2は地下倉庫においやられて仕事していた。
無所属議員は、議員2なのか。
市民感覚とかけ離れた議員特権はいらない。
じゅうたんも洗面台もいらない。
室内の物置だけは撤去してほしい という私の主張は理解してもらうのに時間がかかった。

様々思い出しながら帰宅すると、
東京時代の英会話サークル友人から手作りのプレゼントが届いていた。
おくる言葉
APPRECIATION OF YOUR 12-YEAR ELECTED OFFICE SERVICES
“Only a life lived for others is worth living.”
「他人のために生きる人生だけが価値のある人生だ。」
               Albert Einstein
    from Kamakura Albert Club

多くの方々に支えられた12年間の議員生活でした。
有難うございました。




HOME