イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

東日本大震災から2ヶ月~6月11日に世界各地で統一デモの提案が~函館では19日高等弁論、28日大間原発STOPパレード

2011-05-12-Thu-23:10
未曾有の大震災から2ヶ月が経ちました。
身内を失った哀しみ、余震に怯え、生活に不安を抱く被災地の方々。

それでも子ども達に少しづつ笑顔が戻っているという。
がれきの山と化した住宅地になびく大きな鯉のぼり。
北海道のNPOが小さな町街の子ども達を外遊びに連れ出している。

原発と共存できない!
世界各地で「脱原発」の集会やデモが行われている。
パリからのメール:
太陽劇団で、<フクシマ・アピー> ル>をきっかけとして福島原発事故に関する集会があり、
私たちから6月11日を> 国際行動デーとして提案し、それが受入れられ、
<脱原発ネットワー> ク>、<ATTAC France>を中心に全国統一デモができるよう、
調整を始めています。
行動、6月11日デモに連なる形で、
世界各地で、<原発やめろ>デモをするよう> 呼びかけませんか。
ぜひ,6月11日をその日として、日本各地、世界各地で、
一斉に行なわれる統一デモが作れるよう、
様々な組織、グループ、市民集団に呼びかけていただけませんか。
わたしたちもフランス・ヨーロッパから世界に発信します。
やはり世界的な連帯行動が必要です。

函館では、5月19日(木)大間原発訴訟第回口頭弁論
大間の方と、大沼で酪農をしている若い女性が話します。

5月28日(土)大間原発STOPパレード
にぎやかに原発STOPを市民にアピールしましょう。
13:30千代台公園出発~五稜郭行啓通りまで。
詳細は後日お知らせします。
6月8日に自然エネルギーについての講演会も予定されています。
HOME