イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

バイバイ大間原発 はこだてウオーク!~次回は世界連帯行動「6.11 脱原発100万人アクション」へ

2011-05-29-Sun-16:01
昨日28日は大間原発建設中止を訴えるウオークに、
「グループ風」の仲間と共に参加しました。
30年以上前から、無農薬野菜など安全な食材を共同購入している会で、
代表は竹田とし子さん、大間原発訴訟の会代表でもあります。
当初、大根やほうれん草を持ち、鍋をたたいて
子どもたちに安全な食べ物と土地を!と訴える予定でしたが、
連絡間に合わず、思い思いのスタイルで・・・
バイバイ大間原発1
千代台公園から、五稜郭公園まで約1.5㎞を
山猫博士こと佐藤国男さん作詞作曲「大間原発大間違い」を歌い、
山北紀彦さん達のアフリカ太鼓で拍子をとり、
ピーター・ハウレットさん(南北海道自然エネルギープロジェクト代表)の
熱のこもったかけ声に合わせて
「大間原発も~ういらない」
「函館大間原20㎞」
150人以上が声を合わせ、沿道からも応援があり、
電停あたりで待っていた方の飛び込み参加も!
バイバイ大間原発5
到着した五稜郭公園で、アフリカ太鼓の演奏。
6月11日に脱原発世界連帯行動を函館でも行うことを宣言。

次回はぜひ参加してください。
新聞の告知記事を見て、意思表示をしなければ!とご夫妻での参加は、
私の中学校時の先生でした。私達も還暦ですから、先生は御年○○才?
精神的にも身体的にもお若い!二十年後の目標にします。
バイバイ大間原発4

防護服スタイルは某社若手社長。
我が子と社員の家族を守るために闘っています。
実行委員会事務局から楽しくにぎやかな装いをという要請があったので、
私は憲法9条のTシャツに平和や脱原発のバッジを沢山つけ、
その下にインドで買ったパンジャビドレスを着てみました。
バイバイ大間原発3

手作りの魔法使いの衣装、可愛い鳥や動物のプラカード、
それぞれの思いをアピールしました。
難しく考えずに、高校文化祭パレードののりで、
「次世代に安全な環境を残そう!」と訴えませんか。
6月11日函館行動の詳細が決まり次第お知らせします。


HOME