イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

ヘンプカープ・ロジェクト~函館を出発

2011-07-07-Thu-23:39
朝、電話が鳴った。
「9時に五稜郭公園でヘンプカーの出発式をやるから」
ん?今は7時40分!
いくら南北海道自然エネルギープロジェクト副代表の頼みとはいっても・・・

9時には五稜郭公園に立っていた。
汗が吹き出してしている。
プロジェクトの趣旨からいっても、自転車で行くしかないと判断して。
船見町から27分、まあまあ若者タイムでしょう。
ヘンプカー出発式
ヘンプオイル 暑さも何のその~北極熊さんの中はだ~れ?
ヘンプカープロジェクトとは、
植物油の一種であるヘンプオイルで走る車が日本各地のイベントに現れ、
ヘンプ(大麻草、麻ともいう)をテーマにした
衣食住の麻市(ヘンプマルシェ)を開催するというもの。
2011年度は、今日7 月7 日に函館市をスタートして道内各地を巡り、
8 月8 日北見市がゴール。

ヘンプカーを走らせて、
日本中の皆さんに麻の多様性と可能性を伝え、生活の中で麻を使ったり、
仕事として麻に取り組んだする人たちとの出会いをつくっていくという。
道内各地でこの作物の可能性と多様性を理解してもらい署名を集めて、
北海道知事および道議会に提出する予定。
「ヘンプカ・プロジェクト」で検索してください。

さて、ヘンプカーを盛大にお見送りして、
私は初夏の爽やかな風を切って、自転車で夕方まで9ヶ所まわった。
本町の映画館~柏木町の学校~湯ノ川の病院とホーム~日ノ出町の作業所
~若松町福祉センターとデパート~末広町のホテル~弁天の商店
この人力エネルギーを電力に変えたかった~。

HOME