イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

大間原発無期凍結の意見書 を函館市議会が提出予定

2011-07-11-Mon-23:42
東日本大震災から4ヶ月経ったが、
5300人以上が未だに行方が分からない。
南相馬市の牛から暫定基準値の3~6倍のセシウムが検出された。
原発事故という人災は世界中の子どもたちの未来を変えてしまった。

解体方法もゴミ処理方法も未解決のままスタートした原発、
そもそも大間違いだったのだ。
今ならまだ引き返せる。

開会中の函館市議会では、今日の総務常任委員会で、
大間原発無期凍結の意見書案について協議され、
全会派一致で議長への提出を決めた。
意見書案は最終日20日に可決される見通しで、
その後、政府と国会に提出される予定である。
HOME