イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

暮らしと政治をつなぐ「たんぽぽ通信」105号

2011-07-13-Wed-23:55
今朝早くから3時間、「たんぽぽ通信105号」をポスティングして歩き、
ようやく1500部終わりました。
5月初旬から配布し始めたのですが、
新プロジェクトにかかりっきりになったり、
原稿書きに追われたりで、中断していたのです。

12年間で105号ですから、1年平均8~9回発行。
暮らしと政治が身近になることに貢献できたでしょうか。
内容は、第1回市議会定例会報告、12年間の議会質問、
コラム議会改革、政務調査費の収支報告、活動報告など。
まだ数部残してありますので、ご希望の方はご連絡下さい。

函館今日からお盆。
普段はあまり人とすれ違うこともない船見町ですが、
お彼岸とお盆の時は、早朝から墓参りの方々が行き交い、
夕方まで道は車が連なります。

今朝は蒸し暑く、数歩歩いだけで汗が吹きだしました。
そんな中、杖をついて急な坂を登る高齢女性、
5歩進めては立ち止まっています。
83才お一人暮らしだそう。
「暑いからね。お父さんに水をあげてきて安心したよ」

この時期は庭先の花々にも目を奪われます。
水やりをしている方にこつを聞いたり、
朝の出会いはさわやかです。





HOME