イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

泊3号の再開強行を止めよう!

2011-08-13-Sat-23:49
「地元軽視!」と高橋はるみ知事が怒っていたのは、
単なるパフォーマンスだったのか?!
翌日は「ゆっくりと時間をかける性格のものではない。お盆休みは関係ない」として、
週明けにも本格運転再開を了承しようとしていると報道された。
高橋知事の「地元」には北海道内住民は入っていないのか。

これを聞いて、全国から抗議の声があがっている。
・泊3号だけ特別扱いで、福島原発事故の実態も明らかにならないうちに
運転再開を認めていいのですか。

・原子力安全委員会は、何も独自の判断を示していません。

・「調査中」だとして「やらせ」の責任も明らかにしていない
原子力安全・保安院の検査だけで運転再開していいのですか。

・地元の人々、そして北海道の自然や農作物を守ってください。
北海道の美味しい幸の消費者としても、旅の思い出もこめて。

・万が一事故が起こった時に泊原発の北東部の住民が逃げ場を失います。

九州から北海道の原子力対策課に次のように電話してくださってます。
道民も沢山抗議の声を届けましょう。
「佐賀の古川知事は骨の髄まで原発推進派だが、それでも住民説明会を2回やった。
北海道は未だ一度も説明会もしていないではないか。
近隣市町村の、或いは北海道全部の市町村の意見を聴き、
道議会の意見を踏まえて後、判断すべきだ」

後志・泊10キロ圏(泊、岩内、共和、神恵内)の4町村は原発がらみの交付金を受け、
道の防災計画の対象として原発関連情報が流されてきた。
10キロ圏外の自治体は、圏内の4町村を除いた検討部会を設けて、
道と北電に協議を申し入れることを11日決めた。
運転再開を止めるため、具体的に動いてもらうよう要請しましょう。

○後志町村会長 蘭越町長 宮谷内留雄 様 蘭越町役場 
〒048-1392 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町258番地5 
TEL 0136-57-5111(代) FAX 0136-57-5112
○余市町長 嶋 保 様 余市町役場 
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
TEL 0135-21-2111 FAX 0135-21-2144 i
○倶知安町長 福島世二 様 倶知安町役場
北海道虻田郡倶知安町北1条東3丁目3番地 
TEL:0136-22-1121 FAX:0136-23-2044
○ニセコ町長 片山健也 様 ニセコ町役場
http://www.town.niseko.lg.jp/inquiry/ 片山健也町長と町のツイッターあり
TEL:0136-44-2121 FAX:0136-44-3500
○黒松内町町長 若見雅明様 黒松内町役場 
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
Tel:0136-72-3311 Fax:0136-72-3316 buna@town.kuromatsunai.hokkaido.jp

HOME