イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

西部地区 教育芸術祭~ありそうでなかったコラボレーション

2007-11-16-Fri-00:26
第1回 函館西部地区 教育芸術祭
15日の午後に西中学校の体育館で開催されました。
オープニングは
駒止保育園児の可愛い演奏と踊り~和太鼓・よさこい「ソイヤ」
071115_1334~01.jpg



次は、西中学校の全校合唱
「ふるさとの四季」から ふるさと、春の小川、夏は来ぬ、村祭り、雪と
心にしみいるハーモニー
外は初雪
そして「翼を下さい」は混声6部合唱で盛り上げた。
071115_1343~01.jpg



西高校吹奏楽局の演奏には、会場が沸いた。アンコールの拍手がやまない。
軽妙な司会、ダイナミックな演奏、コミカルなダンス
1, 2年生だけ、生徒たちが司会や構成を考えたという。
高校生って、それぞれ力があるのです。
その高校生たちを小中学生たちが輝く目で見ている。
071115_1410~01.jpg




第一部最後は、全員合唱「ひょっこりひょうたん島」「海です」
西高校吹奏楽局の演奏をバックに、幼小中250名の大合唱

第2部は
西高校書道部で幕開け
全国高校総合文化祭島根大会 書道の部最高賞を受賞した書と
活動を説明
スポーツや音楽体験が書に生きている
と、書道の面白さを楽しく堂々と語っていた。
ここでも高校生の力量に感激
071115_1448~01.jpg



次にロシア極東大学の学生、留学生、先生たちが
民族衣装に身を包んで
ロシア民謡を披露
最後に 地域の人も含め参加者全員の大合唱は
「函館賛歌」と「ふるさと」

「あたたかく子どもたちを見守る、
歴史あるこの西部地区だからできたんです」と西中学校の校長先生
主催は 4月に設立された「函館市西部地区教育芸術推進協議会」
教育機関6団体と7町会が連携している。

18日(日)~21日(水)まで
展示部門を 地域交流まちづくりセンターで企画しています。
子どもたちかりでなく、地域の方々の作品も展示します。
ぜひご覧になって下さい。

久々に訪れた 西中の体育館
我が家の3人の子どもたちも
ここで 合唱コンクール 英語の暗唱大会 
バスケット部 野球部 と 友達と汗や涙を流した。

小さい子たちは、身近にモデルを見て将来の夢を描き
中高生たちは 地域で活躍できることを体験する
すばらしい機会と思う。
ありそうでなかったコラボレーション
と、西高校生が表現していた。
全国で初めての試みに感動と感謝で 校舎を後にした



    

HOME