イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

福島の女たちに続け!全国緊急アクション「霞が関、経産省前座りこみ!」 参加者大募集

2011-10-16-Sun-09:37
福島の女たちに続け!と
経産省前座り込み全国緊急アクションの参加者を大募集している。

「もう、黙ってはいられない!」
全国の女たちが立ち上がり
そして、座りこむ!

場所: 霞が関、経産省前(東京都千代田区霞が関1丁目3−1)
日時: 10月30日~11月5日 (10-15時)
お昼休みだけでも、1日でも、1週間の参加でもOK

9月22日、ニューヨークの国連首脳会議で、
野田総理が「世界一安全な原発をつくります」と宣言したその外で、
「福島の子どもたちを守れないで、原発に安全を言うのは卑怯だ!
福島人々の苦しみを無駄にしないでください。世界の原発を止めてください!」
と国連前でアピールをした女たち!
帰りの飛行機のなかで、相談しました。
「福島の女たちに続いて、全国の女たちの座りこみをやろう!」

福島の事故が未だ収束せず、放射能線量が高いにもかかわらず、
政府は9月30日、「緊急時避難準備区域」を解除しました。
10月3日には、今夏、市民グループが主催して、
福島県内の子ども130人が受けた健康診断で、
10人(7・7%)の甲状腺機能に変化がみられ、
経過観察が必要と診断されました。
「目に見えない放射能が飛び交う戦場に子どもたちを置いていてはいけない!」
「原発はもう真っ平!」と, 福島の女たちが立ち上がりました。
その想いを受け止め、私たちも立ち上がりました。

☆すべての子どもたちに避難の権利を!
★全国の原発の再稼働を止め、安心してくらせる場所を!

日本中の、世界中の、女たちに呼びかけます!

*賛同者を募ります。
**雨と寒さ対策、座りこみ用のシート・座布団などもお忘れなく
***連帯の熱い思いと、参加者のための交通費カンパなどでの参加も大歓迎

北海道では、山口たかさんや泉かおりさんが中心となっています。
HOME