イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

詩人アーサー・ビナードさん 米国から見たフクシマ  

2011-11-20-Sun-23:57
昨夜は、講師の山口さんを空港までお送りしてから、
「詩人が語るヒロシマ・フクシマ・大間までの道」講演会に参加した。
アーサー・ビナードさんの日本語の表現力やものごとの深い見方に惹きこまれた。
原発の説明も、学者よりわかりやすかった。

fuel燃料ではない、fissile material核分裂だ。
燃やしたらCO2は出る。
原発安全神話をつくるために、言葉をごまかしていることが許せない。
取り上げられた言語を取り戻す、詩をつくるために闘っている。

アーサー・ビナードさん(朝美納豆)の絵本の中から3冊紹介i
アーサー・ビナード1 英語めがねで見たら~

アーサー・ビナード2 ベン・シャーンの第五福竜丸の悲劇を描いた絵を知って、絵本にした

アーサー・ビナード3 
ボブ・ディランが愛する息子のために作った「forever young」に訳詞をつけた

昨日は、真剣に闘い素敵に生きてる二人に出会えて、ハッピーな日だった。
HOME