イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

大津市長選に無所属新人の越直美さんが当選!

2012-01-23-Mon-06:11
昨日22日に投開票が行われた大津市長選挙に無所属で越直美(こし なおみ)さんが
現職の目片信(自民党、公明党推薦)さんたちを破って、第23代大津市長に。
「36歳、最年少の女性市長誕生!」と騒がれている。
わざわざ女性とつけなくてもよい時代が来てほしいと願っているが、
若い世代の活躍に期待したい。

関西で女性市長というと、尼崎市長の稲村さん、宝塚市長の中川さん。
1991年には芦屋市で北村さんが全国初の女性市長になった。

弁護士の越さんは、大津市出身だが、北海道大学法学部を卒業し、
同大学大学院法学研究科修士課程を修了。
山口二郎ゼミに所属していたという
2009年にハーバード大学ロー・スクールを修了。

「大津市がすばらしいことを世界中にアピールしたい」
国際的感覚を生かし、平和で平等な社会をつくってほしい。

国際都市・函館にもそろそろ女性を副市長にという市民の声は少なくない。
女性のロールモデルがもっと増えるように応援し、、
また政治講座などを仕掛けていきたい。

HOME