イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

12月12日に環境問題など質問します

2007-12-06-Thu-21:51
12月12日(水)13:00~14:00一時間一般質問します。
1.石油高騰による市財政への影響と対策および市民生活への支援策について
(1) 市長の認識と対策
(2) 学校での影響と対策
2.公共交通と自転車を優先するまちづくりについて
(1) ノー・マイカー・デーの実施
(2) 公用車から自転車にきり替えていく市の率先行動
(3) 自転車の走りやすいまちづくりと公共自転車システム導入
3.(仮称)函館ファン・クラブを創設し、まちづくりにつなげること について
4.高齢者虐待・DV(ドメスティックバイオレンス)対策
5.ストーカー予防など暴力から身を守るプログラム等の学校での取り組み
傍聴は簡単にできます。当日市役所8階の傍聴者入り口で住所・氏名を記入するだけでオーケー。
子育て中の方々ために保育室の設置を要望したのですが、実現にいたってません。少子化対策を議論してるのですから、早急に開会時だけ設置してほしいものです。
傍聴して、どんどんご意見お寄せください。

今朝6日の各紙朝刊に「はこだて議会だより」として広告を載せ、各議員の質問時間と要旨を掲載しています。
大勢の方が傍聴に来ていただくことで、開かれた議会・活性化を目指しています。
今年から始めた新聞広告ですが、先日の議会運営委員会では財政難のおり議会にも経費削減が求められこの広告料が検討されました。「実施したばかりであり、市民サービスと考えると、1年間は続けて効果をみたほうがよい」と継続することとなりました。
議会費の経費削減は、委員会視察を熟慮することなどで取り組んでいますが、
早急に、旧4町村にお住まいの議員には交通費を支給して全議員の費用弁償を廃止し、市庁舎の公用駐車場を有料にすべきと私は考えます。大まかな計算ですが、7~800万円の経費削減と約300万円の増収になります。
全国市民派議員のネットワークでは議員特権を見直そうとのキャンペーンを行いました。
函館市議会の費用弁償は1日5千円ですが、都市によっては1日1万円以上のところもあるのですね。交通費にしては多額過ぎます。
HOME