イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

自死遺族のつどいスタッフ研修会「悲嘆と複雑性悲嘆」

2012-04-04-Wed-23:35
今日夜6時半からびっしり2時間半、加藤知子さんの講義を受けました。
6月に立ち上げる自死遺族のスタッフ養成研修会の第6回です。
加藤知子さんは精神科医で、かとうメンタルクリニック副院長、
道南いのちと心を考える市民ネット・あかりの運営委員でもあり、
多くの市民活動の応援をしてくださってます。
今日もボランティアで講師を引き受けてくださいました。

悲嘆とは喪失体験に対する自然で正常な反応であるが、
「複雑性悲嘆」について理解し早期援助につなげてほしい、
とスタッフに求められていました。

前後に広報会議と事務局会議を行ったので、帰宅は10時半過ぎ。
今後さらに4回の研修を重ねて、
6月9日(土)午後に自死遺族のつどい~
「道南わかち合いの会」をひらく予定です。
HOME