イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館観光~市民力で盛り上げよう 

2012-04-22-Sun-23:29
今日22日は、全国的にも有名になった函館バル街。
明日から国際料理学会が始まる。
バル街

20日女性会議総会記念講演会で、「函館市への観光への取り組みについて」
(社)函館国際観光コンベンション協会専務理事の説明があった。
質問時間が無かったので、意見を伝えられず残念だった。
近々、協会に伺おうと思う。
女性会議の総会ということを考慮して、
観光行政に女性の視点を生かす取り組みをお聞きしたかった。
旅行会社等の連携は紹介していたが、市民団体との連携をもっと協調してほしい。
函館市民が創りあげた全国・世界発信のイベントが少なくない。

先にあげた『函館バル街』、
今年25周年の『市民創作 函館野外劇』
昨年は観客3万人以上『函館国際民俗芸術祭』
(各イベントについての詳細は右リンク先で。)
こんなにエンターテイメントあふれる街はないのではないか。

函館野外劇r  5月26日に25周年記念祭
国際民俗芸術祭2      国際民俗芸術祭
チンバリバンドがやってくる!!6月6日オープニングライブツアー、
6月10日ワールドビアパーティ

さらに、イベントがない日でも、函館はまち歩きが楽しい。
市は、「函館まちあるきマップ」に
「しあわせの隠れ場所を探しに№21」と「再生した蔵めぐり№22」を追加した。
しあわせのコース内の石畳にハートが見つかるかも。
「絵になる函館ロケ地巡り№13」、「新島襄ヒストリーと№18」、
「もう一つの函館山№19」もおすすめコースです。
P1090952.jpg

時代を語る建物ウオッチングはいかがですか。
各国の教会、洋館、和洋折衷など函館スタイルの発見も。
「明治・大正・昭和の懐かしい街並みをめぐり歩く 函館建物散歩」を
市が作成し、無料配布しています。
P1090949.jpg

街並みを守り、ボランティアでイベントを創り上げてきた市民を
企画段階から巻き込んで観光施策を展開してほしいと思います。
HOME