イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

iわかちあいの会スタッフ養成研修会を開催

2012-04-30-Mon-22:57
28,29日の2日間、「わかちあいの会」スタッフ養成研修会を行いました。
ゴールデンウイーク初日にもかかわらず、
第一講義の「自死遺族のつどいについて」には約40人が参加。
講師の全国自死遺族総合支援センター代表の杉本脩子さんと
事務局長の南部節子さんから、
「函館の方は熱心ですね」とお褒めの言葉をいただきました。
P1090955.jpg
南部さんは2004年夫を自死で亡くし様々な気持ちいだきましたが、
自分のような思いをする人を一人でも減らしたい、
社会問題にしなければと考え、
2005年に国会議員会館で開催された自殺対策に関するシンポジウムで、
初めて遺族としての体験談を実名で語りました。

勝ち負けではなく、自分らしさを発揮できる生き心地のよい社会を
地域からつくりましょうと、呼びかけました。

P1090957.jpg
その後、スタッフ等20人が2班に分かれて、自己開示などのグループワークの2日間。
喪失体験を初めて話せたことで、
2日目は表情が明るくなった方もいらしたので、
あらためて、わかちあいの会の必要性を痛感しました。

20年以上携わってきた杉本さんの、その場にあった言葉のあたたかさに感動しました。
「道南わかちあいの会あかり」を6月9日に始めます。
それまでに自分と向き合う研修を3回(計10回)行います。
安心してゆったりと語り合える場を
皆さんと共につくっていけたらと考えています。
HOME